エロ漫画【203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。】

漫画・アニメ

漫画「203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。」は大人向けのTL漫画です。

この作品は紙書籍では販売していない電子書籍のみの販売となっています。

読むには電子書籍で購入するしか方法は今のところありません。

漫画「203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。」は書籍では売ってない

漫画「203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。」は紙書籍では販売していない為、読むには電子書籍を購入して読む必要があります。

「203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。」はDLsite(ディーエルサイト)で独占配信されているタイトルなので購入するにはDLsite(ディーエルサイト)に無料登録して購入する必要があります。

DLsite(ディーエルサイト)は同人、TL、BL漫画などを多数扱っているサイトになり運営会社も日本の企業になり安心して利用することができます。

「203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。」とはどんな内容?

私のお隣さん、鞍馬凪人さんは凄く素敵な人。

優しくて朗らかでいつもニコニコしていて、私にいつもよくしてくれる。
私はそんなお隣さんが好きになってしまった。
でも……恋愛下手というか好意の伝え方が分からなくてストーカーまがいの行為をしてしまう、そんな自分にいつも自己嫌悪していた。

でも、ある日知ってしまった。彼は私がストーカーまがいの行為をしているのを全て知っている。
知っているうえで優しくしてくれている。

罪悪感でいっぱいになってしまった私は、彼から離れなくちゃと引っ越しを決意した。

引っ越しの当日、鞍馬さんに挨拶に行った私は自分がストーカーであることを告白し謝罪した。
だけど鞍馬さんは「知っている」と楽しそうに笑って私を部屋に引き入れる。

彼の部屋にあった物は――

隣人を好きになってしまったヒロインはストーカーをしてしまいますが、その隣人はヒロインよりも更にストーカーの上級者でもあり、逆に監禁されてしまいます。

ホラー的な要素もあり、エッチな場面も非常に多い作品です。

「203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。」を少しだけ読んでみる


ヒロインが凌辱調教されるのが好きな人はかなりおすすめ

この作品はかなり濡れ場が多いです。

ヒロインは凌辱調教され、無理やり拘束され体を弄ばれます。

画力も非常に高く、漫画ではありますがかなりエロ度は高いです。


可愛いヒロインが好きでいじめられるのが見るのが好きな人にはかなりおすすめの作品です。



ヒロインが凌辱されるシーンを少し見てみる



まとめ

漫画 「203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。」は紙書籍では販売していない為、読むには電子書籍を購入して読む必要があります。

また、DLsite(ディーエルサイト)の独占配信タイトルになるので購入もこちらからのみとなります。

ヒロインが監禁凌辱されて弄ばれていいようにされるのが好きな人は大満足の内容になっているので是非読んでみて下さい。

DLsite(ディーエルサイト)の300円クーポンを使ってお得に購入する




この記事はこれで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました