トイプードルの祖先について気になり調べてみました。

ごらく




トイプードルはその可愛らしさから室内犬の中でも特に人気の高い犬種です。




まるでぬいぐるみのようなトイプードルはたくさんの人に愛されています。


この記事ではそんな愛されキャラのトイプードルの祖先について調べてみした。





トイプードルの祖先について知りたい

トイプードルの歴史を知りたい

これらに興味のある人におすすめの記事です





トイプードルの元祖はドイツ生まれの水猟犬

スタンダードプードル写真


トイプードルの始まりはいくつか説がありますが、最も有力なのはドイツの水猟犬です。




これがスタンダードプードルです。






スタンダードプードルとはオリジナルサイズのプードルで、トイプードルはペット用として小型化された犬です。







このプードルという名前ですが、元々はドイツ語の「プーデル」からきており、水の中でばちゃばちゃと音を立てるという意味です。





しかし一般的にはプードルはフランスで人気が出たため原産国をフランスとする説もあります。


トイじゃないプードルについて

プードル写真2




トイプードルは元々中型犬のスタンダードプードルを改良して小型化したものです。




トイも合わせるとプードルは全部で4種類に分けられます。


スタンダードミディアムミニチュアトイ4種類です。


プードルの小型化は主にフランス、イギリスで行われ今のペット用となりました。



トイプードルよりも小さいサイズで主に23センチ以下のティーカップ・プードルという犬種もいますがこれは食事制限などをして無理やりティーカップサイズにすることが多く成長していくと普通のトイプードルのサイズになる場合もあります。





トイプードルは日本にいつからいるのか

二匹のプードル



日本には1949年にアメリカからミニチュアプードルが3頭輸入されたのが始まりです。


その後、2000年代に入りその人気が爆発的になり、ペットのトイプードルとして認知度を高めていくことになります。

今ではその可愛らしさからトイプードルをペットとして飼う人も多く、根強い人気を誇る犬種です。




まとめ:トイプードルの歴史を振り返る

トイプードル 笑う



トイプードルは歴史を辿ってみると品種改良された犬種であることが分かります。

それはスタンダードプードルを小型化していった先にトイプードルが生まれることになります。



古くはヨーロッパの王侯貴族にも愛され、ペットとして多くの人々に愛されてきました。

トイプードルは非常に人懐っこく、そのルックスから今でも多くの人に愛されています。


またトイプードルは小型犬の中でも特に寿命が長い犬種です。


トイプードルの寿命についての記事はこちらから見れます




今回はトイプードルの祖先について書いていきました。



理由はトイプードルを飼ってる飼い主として、そのルーツや歴史を知っておきたかったからです。




これからもトイプードルの新たな歴史などが分かった時はまた書いていきたいと思います。







この記事はこれで終わりです。




最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました