トイプードルの寿命は何年なのか詳しく調べてみました

ごらく



ペットとして人気の高いトイプードルですが寿命はどれくらいなのか気になるところです。


僕もそうですがトイプードルを飼ってる飼い主としてはできる限り一緒にいたいので寿命について調べてみました。




トイプードルの寿命について

長生きさせるためには?

これらに興味のある人におすすめの記事です



トイプードルの寿命は13~16歳

トイプードルのココ(オス)




写真はペットのトイプードルでココです。



ココの記事はこちらから





トイプードルの寿命は大体13~16歳と言われており、犬の中では長い方です。




一般的に犬の平均寿命は13歳ぐらいなのでトイプードルは比較的長生きできる犬種になります。




小型犬だけで見てもトイプードルは長生きする犬種と知られています。




トイプードルの寿命はストレスとも関係が深い

トイプードルのココ



この写真は以前僕の顔を踏んづけて走り回っていたので思いっきり叱ったらこのような格好になりました。(笑)





トイプードルを長生きさせるためには、まずストレスをためない様にしてあげることです。





小型犬の中でも賢い部類に入るトイプードルはとっても敏感です。





飼い主からの愛情が感じられなくなると不安になりストレスを感じ体調を崩しやすいです。





散歩をしたり、家の中でも一緒に遊んであげるなどコミュニケーションを取ってあげることが大切です。





それから毎日の食事です。実際に与えるドッグフードによって犬の平均寿命は延びています。




良質なドッグフード選びはとても重要です。



あとは温度調節も大事になってきます。


暑すぎず、寒すぎず、夏は26度前後、冬は28度前後を保つようにしてあげると良いです。




ストレスをためない様にしてあげる

食事管理

温度調節





その他には歯周病予防のために歯磨きも定期的にしてあげると良いです。





まとめ:トイプードルと長く一緒にいるためにできること

トイプードルのココ



愛犬とできるだけ長く一緒にいるためには私たち飼い主がしっかりと選択を増やし、管理をしてあげることです。


それは、コミュニケーションだったり、食事管理だったり意識をすればできるものばかりなので、正しい知識をつけて愛犬に長生きしてもらいましょうね。




トイプードルおすすめドッグフードはこちら






この記事はこれで終わりです。




最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました