トイプードルの骨は細く体はとても華奢なので骨折しやすい

ごらく





トイプードルの骨は細いため骨折しやすい犬種です。




見た目は毛がふわふわで肉付もよさそうに見えますが、実際に抱っこしてみると、体はすごく華奢で骨も細いです。





トイプードルを飼うまでは見た目から骨組みもしっかりとしていて丈夫なんだろうなと思っていましたが実際に飼ってみるとかなり繊細なので飼育管理の重要さを感じています。





トイプードルは華奢で骨も細いため骨折しやすい






トイプードルは骨折しやすい

ペットのココ



トイプードルを飼ったことがある人や、飼ってる人なら分かると思いますが、体は細くて華奢です。





見た目からはそんな風に見えませんが実体をふわふわの毛で覆われているためぱっと見では分かりませんが、トイプードルを抱っこしてみると体が細く、力を入れると折れそうなぐらいです。


僕も初めてトイプードルを触った時にとても驚きました。



特にに骨折で多いのが、ジャンプした時の着地時や抱っこしていた時に誤って落下させてしまったときなどです。




トイプードルは室内で飼うことが多いので、お部屋のソファーや椅子、ベッドなどから飛び降りるときは特に注意が必要です。


普段の散歩中に骨折する可能性も大いにある

トイプードル 散歩 イメージ写真



トイプードルは骨折しやすいと前項でも説明しましたが、それは散歩中にも十分起こりうることです。


それは足をうっかりと踏んづけてしまったときなどです。


トイプードルは散歩が大好きなので実際に散歩してるときに嬉しすぎてはしゃいでいて急な方向転換とかしてきたときに思わず踏んづけそうになったことあります。




足の骨もとても細いので人の体重で踏んでしまうと骨折は避けられません。




トイプードルが骨折してしまうと費用も多くかかる

ココ 寝る




トイプードルは非常に骨折をしやすい犬種なのでしっかりとケアしてあげる必要があります。




また関節も弱いので、室内で遊ばせる時もマットなどを敷き、衝撃を吸収させるようにして環境を整えてあげることも大切です。





もし骨折してしまったら骨折の度合いにもよりますが完治までに数か月かかり、治療費も手術が必要になってきたりすると、何十万もの費用が掛かってくることになります。




またトイプードルに限らずですが年齢を重ねていくと骨折のほかにも、体調を崩したりしてしまうこともあります。



そうならないためにも将来を見越して普段からしっかりと対策をしてあげることで、最小限に抑えることができます。



まとめ:トイプードルは骨折しやすいため環境作りと丈夫な体作りをしてあげる

トイプードル リラックス



骨折を防ぐ方法は飼い主さんがお部屋の環境整備をしてあげるほかにも、毎日のドッグフードからでもケアできます。


食事から、骨を強くしていき、骨折しにくい体づくりをしてあげることです。


興味のある方はこちらも参考にしてみてください。

【丈夫な体作り】トイプードル専用ドッグフードはこちらから



トイプードルは比較的長生きできる犬種ですが、健康でいてくれるためには私たち飼い主がしっかりと責任をもって管理してあげることもとても大切です。

トイプードルの寿命に関しての記事はこちらにまとめてあります。

今回はトイプードルの骨にについ書きました。

骨は細く骨折しやすいのがトイプードルです。


トイプードルは活発なので室内でも、散歩でもよく動き走り回り、その分注意してあげないと骨折する確率も高くなります。

ちなみにですが、トイプードルは足の速さも相当なもんなんです。

興味のある方はこちらも見てみてください。



骨折しないための環境づくりと、丈夫な体作りを可愛いトイプードルのためにぜひやってあげてくださいね。



この記事はこれで終わりです。


最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました