トイプードルに食事を与えても食べない時の原因と対策

ごらく



イカ天
イカ天

飼ってるトイプードルが最近ご飯をあまり食べてくれない

食欲がないのはどこか体の調子が悪いのかな?



愛犬が満足に食事をしてくれないとなると飼い主としては心配になりますよね。

実はトイプードルが食事をあまり食べなくなるには原因があるんです。

そこで今回はその原因と対策について紹介していきます。

この記事はペットのトイプードルがあまりご飯を食べてくれないと悩んでる人におすすめの記事です。

トイプードルに食事を与えても食べてくれない理由


愛犬のトイプードルが食事をしてくれないとほんとに心配ですよね。

必ずしも病気が原因ではないので飼い主さんはしっかりと原因を知り対策を取れば食べるようになりますので安心してくださいね。

ではトイプードルが食事をしてくれない原因とその対策について見ていきましょう。

単なるわがままで食べない時もある



ご飯を与えてもなかなか食べてくれないのはわがままで食べないこともあります。


病気でない限りしばらくそのままで放っておくとそのうち空腹に耐えかねて食べるようになります。


1日ぐらいであれば食べなくても大丈夫な動物なのでそのまま様子を見てみるのもよいでしょう。

ドッグフードが合ってない可能性もある



与えたドッグフードによっては一つ一つが大きすぎたり、噛んで食べるには固すぎる場合だと食べ残しをしたり、全く食べなくなることもあります。

でも大丈夫です。そんな時はドッグフードをお湯でふやかして食べやすくしてあげると食べるようになります。

ドッグフードの劣化が原因で食べないこともある



犬はニオイで食べ物を判断していきます。

封を開けたドッグフードはその日から徐々に劣化していくものです。

劣化したドッグフードはニオイも弱くなってしまうので食べてくれなくなることもあります。

開けたドッグフードがそのような状態なのであれば、ニオイの強い缶詰ドッグフードなどと混ぜて与えてあげるといいですよ。

2~3日たっても食べようとしない場合



2、3日たっても食べ残しが多い、食べてくれない場合は病気の可能性もあります。

犬は1日、2日であれば水だけでも大丈夫ですがそれ以上となってくると健康状態がよろしくないことも考えられます。

そんな時はすぐに病院に連れていき診てもらいましょう。

まとめ:トイプードルがご飯を食べない時は原因と対策をしっかりととり同時に健康状態も気にかけていく



今回はトイプードルがご飯を食べてくれない原因について見ていきましたが、対策をしっかりと取れば問題ないことも多いです。

しかし、実際に病気になってからでは手遅れになってることもありますので愛犬の健康には気を付けていきたいものです。

健康でいてもらうための基本はやはり毎日の食事です。

健康のためにどんな食事を与えたらいいのか分からない人は記事にまとめてありますのでチェックしてみてくださいね。

トイプードルが健康でいられるためのおすすめご飯はこちらから見れます。









この記事はこれで終わりです。




最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました