お土産を好きな人に渡すのは効果的なのでおすすめです。

ごらく


好きな人や気になる人と仲良くなるためには?



好きな人や気になる人と何とかして親しくなりたい時に効果的なのは「お土産」です。

仲良くなりたいがために変に小細工をするくらいならお土産を渡す方が確実に仲良くなれます。

シンプルに好きな人や気になる人と仲良くなるにはお土産が最もいい方法というのが結論です。

今回はお土産がなぜ効果的なのかについて解説していきます。

お土産を好きな人に渡すのは仲良くなれるチャンスでもある



好きな人や気になる人と仲良くなるには「お土産を渡す」というのが一番効率的で効果的な方法です。

仲良くなりたいがために色んなことをやりがちですがお土産を渡すことが距離を縮める一番の近道です。

お土産なら重いと思われない



お土産はあくまで旅行やお出かけをした時の「ついで」なので重たくもないですし、お返しなども不要です。

また、こちらに気があるとまだ思われたくない時などもお土産は最大の効果を発揮してくれます。

話すきっかけになる



好きな人や気になる人と仲良くなるには「接点」を持たなければなりません。

そんな時に役立つのがお土産なわけです。

いきなりデートに誘ったり、誕生日プレゼントを渡すのは勇気がいりますよね。

お土産なら、ついで感覚でサクッと渡せて重たくもないので接点づくりに最適で会話をするチャンスが自然に増えていきます。

さりげなくアピールもできる



好きな人や気になる人にお土産を渡すことは自分のことをアピールすることにもなります。

更に渡すお土産が相手の好みのものであった時などは好感度もアップするので、二人の距離を一気に近づけることもできるのです。

お土産を渡すまでの準備



いくらお土産を渡すのが効果的とは言っても、それまでに事前に下準備をしておく必要があります。

ですが、お土産を渡す自然な流れさえ作れていれば問題ないので安心してください。

旅行に行くことを知っておいてもらおう



旅行に行ってることも知らずにいきなりお土産を渡されてもいきなりすぎてびっくりしてしまう可能性もあります。

親密度にもよりますが、いきなりお土産を渡すのは極力避けた方が無難です。

まだそれほど親密度も高くない時は事前に旅行することを話しておくことで帰ってきたときに話も弾みやすく、お土産も自然に渡しやすいです。

些細なことでもいいからお土産を渡す口実を作っておく



お土産をサラッと渡すのにこの口実作りはとても効果的です。

どんな些細なことでもいいので〇〇してくれたお礼に〇〇教えてくれたお礼になどと言ったように感謝の気持ちを込めて渡すとほぼほぼ断られることはありません。

あくまでもサプライズで渡すことに効果がある



好きな人や気になる人にお土産を渡す時は「もらえると思ってなかった」というようなサプライズ感が重要になってきます。

「きっと、お土産を買ってきてもらえるんだろうなぁ」というように相手にお土産がもらえる感を持たせないことが大切です。

なので、事前に相手の好きなものを聞きすぎたり、好きなお土産のジャンルなどあたかももらえるかもしれないと言ったようなことは聞かなくても良いです。

失敗しないお土産とは



お土産を渡すのに無難なジャンルは食べ物です。

食べ物であれば、ずっと残るものでもないので、渡された方もそれほど深く考えたりもしない為おすすめです。

中でも、旅先のご当地物や名物などであれば間違いないです。

いざ渡す時の効果抜群の方法



いよいよあとはお土産を渡すだけとなった時におすすめなのが、メールやSNSを利用してお土産を渡すことです。

「みやげっと」であればメールやSNSでお土産を渡すことが可能です。

手渡しの場合、タイミングを見計らって渡すなど多少の工夫も必要になりますが、メールやSNSであればそのようなことをしなくても自然に気軽に渡せます。

また、お土産の好みを知っていなくても相手が好きなものを選んでくれるので、サプライズ感もあり、お土産選びに失敗することもないのでおすすめです。





「お土産を好きな人に」についてのまとめ



お土産を好きな人や気になる人に渡すのはとても効果的です。

お土産から話すきっかけができ、仲良くなるケースもよくあります。

お土産をもらってうれしくな人はいないと思うのでお土産をきっかけに好きな人、気になるあの人との距離を縮めちゃいましょう。

ポイントは「サプライズ感」「もらってうれしいもの」です。

おすすめは「みやげっと」なのでぜひ参考にしてみてくださいね。



手ぶらでおみやげ!SNSで贈る地方のグルメ『みやげっと』










この記事はこれで終わりです。



最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました