シングルマザーの厳しい婚活の現実!やり方次第で成婚率も高まる

その他

シングルマザーの婚活は未婚の女性と比べるとどうしても厳しくなってきます。

しかし、「シングルマザーが婚活に厳しい理由」をしっかりと理解した上で婚活をすれば確率はぐっと上がります。

晴れて成婚し幸せをつかむためにも「シングルマザーならではの婚活」を理解し行動すれば全て解決できます。

婚活は恋愛経験がなしでも全く問題ありません



シングルマザーの婚活が厳しい理由

シングルマザーの婚活には未婚の女性と比べるとネックになる要素がいくつかります。


これらを理解した上で行動をしていかないと良い男性と巡り会うことは難しくなってきます。


先ずは、実際にシングルマザーが婚活に厳しい理由を3つご紹介します。


シングルマザーOKという人が中々見つからない

最大の要因はこれになります。

「離婚経験」「子連れ」という2つのハンデは想像以上に高いハンデです。

そのためパートナー探しが難航するのはあらかじめ覚悟しておかなくてはなりません。

しかし、シングルマザーでも大丈夫という男性もいます。

ただ問題はご自身が婚活する時にそのような男性と巡り合えるかどうかになります。

ハンデが高い分、シングルマザーで婚活する場合それなりの工夫をする必要性も出てきます。

子供との相性も大切になってくる

いくらご自身との相性が良くても子供との相性が悪くては幸せな結婚生活は送れません。

この時に大切になってくるのが「子供の気持ち」の部分です。

子供自身も相手のことを気に入ってくれないと成婚までの道のりは極めて難しいものになります。

婚活にお金を費やすことができない

婚活をするのにはそれなりにお金がかかってしまいます。

スムーズにすぐにパートナーが見つかればいいですが、理想の相手が中々見つからず、何か月、何年とずっと見つからないことだってあります。

そうなってくると子供にかかる費用のこともあり、経済的にもかなり負担になってきます。

だからと言って、婚活にかける費用を減らしていくと婚活のスピードも落ちていきより成婚率も下がってしまうので、シングルマザーの婚活にはお金の捻出は深刻な問題でもあります。

シングルマザーの婚活を成功させる対処法

シングルマザーの婚活を成功させるためにはより確率の高いところで婚活をすることです。

それにはご自身に合った婚活方法を選ぶことも重要になってきます。

ここからは具体的な方法を2つご紹介します。

再婚、シングルマザー向けのマッチングアプリを利用する

なぜマッチングアプリがおすすめのかというと女性は無料で使うことができ、且つシングルマザー向けのマッチングアプリだと、「シングルマザーOK」という人との出会いが広がるからです。

出会いが広がればそれだけ、成婚への確率も高くなるからです。

中でも「マリッシュ」は再婚、シングルでのカップリング率も高く、シングルマザーの方でも使いやすいアプリと評判です。

マッチングアプリを、使ったけど全然出会えなかったという人も「マリッシュ」は再婚、シングルの方も多いし、サービス内容も充実しています。

また、極力婚活費用を抑えたいという人にもアプリはおすすめです。

いいね!マッチング「マリッシュ」
シンパパ&シンママ優遇制度あり/R18




シングルマザー向けの結婚相談所を利用する

結婚相談所を利用する最大のメリットは結婚意識が高い人同士が出会えるというところです。

マッチングアプリでも結婚意識は高い人もいますが、中には「恋人探しのみ」「ヤリモク」などが目的の人も少なからずいるので見極めが大切になってきます。

その点、結婚相談所であれば、高い会費を払って本気で結婚を考えてる人が会員登録をしているので成婚率もそれだけ上がります。

中でもシングルマザー、シングルファザー専門の結婚相談所である【子持ち婚】シングルマザーの方にとって従来の結婚相談所よりも遥かに高い確率でご自身と相性の良い方と出会うことが出来ます。

マッチングアプリがどうしても苦手、理想の男性に出会えなかったという人には結婚相談所【子持ち婚】はおすすめです。

子連れ・子持ち・シングルマザー・シングルファザー・離婚歴有り・バツイチ男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【子持ち婚】



まとめ

シングルマザーの婚活には高いハードルがあるのも事実ですが、婚活する場所、方法を間違わなければ寧ろシングルマザーはモテます。

戦う場所をしっかりと理解した上で婚活をすると出会える確率も、成婚率も高まるので是非この記事を参考にして、いいパートナーを見つけて見てくださいね。

この記事はこれで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

【オタク婚活を成功させるために】現実を先ずは知っておこう

コメント

タイトルとURLをコピーしました