宗教2世の実態をリアルに漫画化!この問題作を読むには?

漫画・アニメ

宗教2世漫画とは作者である菊池真理子さんを含めた7名の宗教2世の半生を描いたノンフィクション漫画のことです。

正式な作品名は『「神様」のいる家で育ちました ~宗教2世な私たち~』であり、宗教2世というタイトルの漫画ではありません。

そもそも宗教2世とは特定の宗教を親や家族が信仰しており、その環境下で教えや影響を受けて育った子供世代のことです。

宗教2世は自分の意思ではなく親や家族の意思で入信している子供たちのことであり、日本には少なくとも数百万人はいると言われています。

そこでこの記事では宗教2世漫画である『「神様」のいる家で育ちました ~宗教2世な私たち~』をお得に読む方法について調べてみました。


もちまるが漫画になるのなら読んでみたい!電子漫画でも読めるのか?


宗教2世漫画はどこで読むのが一番いい?

コミックシーモア公式サイトより

宗教2世漫画『「神様」のいる家で育ちました ~宗教2世な私たち~』はコミックシーモアで読むのがお得です。

コミックシーモアだと無料会員登録をすると70%オフクーポンがゲットできるのでかなりお得です。


その他だと、Amebaマンガであれば無料会員登録で40%オフになります。


コミックシーモア




Amebaマンガ




宗教2世漫画は無料では読める?

コミックシーモア公式サイトより

宗教2世漫画『「神様」のいる家で育ちました ~宗教2世な私たち~』は残念ながら無料で読むことはできません。

しかし、コミックシーモアAmebaマンガであれば、無料立ち読みができるのでどんな感じの漫画なのかを雰囲気をつかめることはできます。

購入して読むかどうか迷った際は無料立ち読みを利用してみるのもおすすめです(^.^)

コミックシーモア




Amebaマンガ






「Angel」マンガは無料で読むことができる?


宗教2世漫画は過去には打ち切りも

コミックシーモア公式サイトより

宗教2世漫画『「神様」のいる家で育ちました ~宗教2世な私たち~』は元々、集英社のWeb媒体「よみタイ」で第5話まで連載されていましたが、宗教団体からの抗議(圧力)を受け連載を休止になり一度消えかけた作品でもあります。

しかし、本来描きにくい宗教的な部分をリアルに描いたこの作品は読者からの支持する声が多く、文藝春秋から全144ページで、連載中に発表された原稿に加え、未発表作・描き下ろし計45ページを収録したリニューアルヴァージョンとして生まれ変わることになります。

宗教2世漫画『「神様」のいる家で育ちました ~宗教2世な私たち~』は宗教2世の知られざる実態を漫画を通してくれる教えてくれる作品でもあり、内容もリアルです。

まとめ

コミックシーモア公式サイトより

宗教2世。親が宗教を信仰している家の子供。宗教ありきで育てられ、世間とはずいぶん違う生活を送っています。

参加してはいけない学校行事があったり。
薬を使わせてもらえなかったり。
人を好きになってはいけなかったり。
休日は宗教活動のための日だったり。

もちろんそこに幸せを見出す人たちもいるけれど、中には成長するにつれて苦しさを感じる子供達がいることを、知ってほしい。

著者含む、7人の宗教2世たちが育ってきた家での出来事をマンガ化した作品が、加筆修正を加え、単行本化。

単行本描き下ろし収録。

「情報ライブ ミヤネ屋」でも紹介された、今年最注目のノンフィクションコミック!



宗教2世漫画『「神様」のいる家で育ちました ~宗教2世な私たち~』は作者である菊池真理子さんを含めた7名の宗教2世の半生を描いたノンフィクション漫画のことです。


過去には連載打ち切りになったりして紆余曲折もありましたが、宗教2世の実態を世の中に知ってほしい、隠す必要もないという世論の声が再びヴァージョンアップして生まれ変わった問題作でもあり話題作です。

興味のある方はお得に読めるコミックシーモアAmebaマンガから是非読んでみてください。


コミックシーモア





Amebaマンガ





この記事はこれで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました