知っておくと得する!日本酒の美味しい飲み方について

ぐるめ


日本酒の美味しい飲み方ってあるの?



日本酒はお酒の中でもこだわり持った人が好きなイメージが強く、詳しくない人には敷居が高そうって思いますよね?

日本酒に精通してる人はそれなりに美味しい飲み方を知っていても、日本酒初心者には難易度が高く、よく分からないこともあります。



そこで今回は、日本酒初心者にもおすすめできる、日本酒の美味しい飲み方について紹介していきます。

日本酒の美味しい飲み方



日本酒の美味しい飲み方とは、ズバリ、「日本酒が美味しい」と感じることです。

要するに味です。どんなにオシャレな飲み方をしても、グラスを高価なものにしても、日本酒の味が美味しいと感じなければ美味しい飲み方はできません。

なので、まずは、自分に合った日本酒を選ぶことから始めると良いです。

特に日本酒初心者の方には先ずは日本酒の味から入ることをおすすめします。

フルーティーな味わいの日本酒を飲もう



日本酒があまり詳しくない初心者の方におすすめなのはフルーティーな味わいの日本酒を飲むことです。

フルーティーな味わいの日本酒は「吟醸酒」に多いので、ラベルなどで確認することもできます。

これだと、初心者や女性にも飲みやすいので、美味しい飲み方に入る前にまずはココから始めると良いでしょう。

冷酒にして飲む



日本酒は、熱燗よりも冷酒の方が飲みやすく、後味もさっぱりしてます。

特に、純米酒は冷酒と相性がいいので、日本酒に苦手意識がある人でも比較的飲みやすいのでおすすめです。

日本酒と相性のいい料理を選ぶ



日本酒を飲む時に食べる料理はとても重要です。

相性のいい料理と日本酒を飲むことで、更に美味しく感じることができ、それが美味しい飲み方になってくるからです。

甘い味わいの日本酒なら、味付けを甘くしたものとか、塩味には辛口タイプがバランス的にいいとかありますが、正直に好みの部分も大きいです。

ただ、一つ言えるのは、日本酒は和食ととても相性が良く、中でも焼き魚と日本酒の組み合わせは最強です。

自分に合った料理と一緒に日本酒を飲むことで更に美味しくなるので、見つけてみると良いでしょう。

日本酒の美味しい飲み方には料理も大事ということです。

日本酒のツウな飲み方



これまでは、日本酒初心者に向けて美味しい飲み方を紹介しましたが、ここからは日本酒ツウな方へ美味しい飲み方を紹介していきます。

オン・ザロックで飲む



オン・ザロックとはグラスに氷を入れてそこに冷酒を入れて飲みます。

日本酒ツウな人は知ってる飲み方です。

氷で更にアルコールが薄まるので、とても飲みやすいです。

温度で飲む



日本酒は5℃~55℃まで幅広く飲むことができます。

5℃・・・雪冷え

10℃・・・花冷え

15℃・・・涼冷え

20℃・・・常温(冷や)

30℃・・・日向燗

35℃・・・人肌燗

40℃・・・ぬる燗

45度・・・上燗

50℃・・・熱燗

55℃・・・飛び切り燗

このように他のお酒と比べると、いろんな飲み方ができます。

日本酒の種類によっては、熱燗が合ってたり、冷酒が合ってたりとするので、どれで飲みたいかによっって種類を選ぶようにしましょう。

どの温度で飲むとよいかは酒屋の人に聞くと教えてくれます。



酒器で楽しむ



酒器の形状や素材によって日本酒の味わいは変わってきます。

香りが強めの日本酒であればワイングラスを使用することで、より香りが際立ち感じることができますし、厚めの陶器などであれば、温度を長く保つことができるため、熱燗をより楽しむことができたりします。

日本酒をカクテルにして飲む

サムライロック・・・日本酒にライムジュースを加えたもの

レッドサン・・・日本酒とトマトジュースを1対1の割合で混ぜたもの

ハイボール・・・日本酒にジンジャーエールを加えたもの

日本酒の美味しい飲み方についてのまとめ



日本酒は実に多様な飲み方ができるのが特徴です。

初心者向けから、ツウな方まで、バリエーションは豊富なので、自分に合った美味しい飲み方をぜひ見つけて見てはいかがでしょう。

こちらもおすすめ⇒日本酒の選び方で迷う方は必見!【日本酒選びのおすすめ】



この記事はこれで終わりです。


最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました