子どもでも分かる美味しいみかんを選ぶ時の豆知識

ぐるめ



みかんは基本年がら年中食べれるフルーツです。




割とどんな時期にスーパーとかに行っても売られています。




今回は知ってて損はしないすぐわかる美味しいみかんを選ぶポイントを3つ紹介します。




みかんが好きでよく食べる

美味しいみかんには特徴があるの?

これらのことに興味がある人にはおすすめの記事です。





豆知識1:みかんの皮の色に注目しよう

写真はイメージです



美味しいみかん(甘いみかん)を選ぶ時にまず注目するところは皮の色です。



みかんは皮の色がオレンジにちかい方がよく熟していて甘いです。


逆に皮の色が黄色っぽいものは酸味が多く酸っぱいものが多いです。



またみかんには品種や産地ごとに区分けされており甘さなどもランク分けされていたりします。



みかんを箱で買う人は箱の側面などに記載されてもいますのでぜひ参考にしてみてください。




箱以外でみかんを買う人はまず皮の色に注目すると良いです。




豆知識2:みかんの大きさに注目しよう

写真はイメージです



2つ目の注目すべきポイントはみかんの大きさです。



みかんは小さいものの方が甘くておいしいのが多いです。



これは小さいみかんの方が大きいみかんよりも味が凝縮されて濃度も高くなってることが多いからです。




ついつい大きいみかんの方が実がぎっしり詰まってそうといって買いそうになりますが、より美味しくて甘いみかんを食べたいなら小さめのサイズを選んだ方が良いです。



豆知識3:みかん表面のぶつぶつに注目しよう

写真はイメージです



3つ目のポイントは表面のぶつぶつです。



みかんの皮の表面のぶつぶつは油胞と呼ばれるものです。



この油胞にはみかんの香りの成分の元となる成分が含まれているので、これが多い方がより香りが良いみかんと言えます。



もしできるのであれば購入するときに手にとって香りを嗅いでみるのも分かりやすいです。



しかし見た目でも十分判断することはできるので、購入するときはチェックしてみてください。


まとめ:美味しいみかんは見た目だけでも見分けられる



今回紹介した3つのポイントはみかんの見た目だけでも十分判断することができる内容なのでみかんを買う際にはこれらのことに注目して美味しいみかんを選んでみてください。



あと最後に一つだけですが見た目以外だとみかんを触った時にやわらかい方が美味しくて甘いものが多いです。



触った時に硬いと感じるものは酸味が強いのが多かったりします。



とはいえ、購入する前にみかんを触り過ぎるのもあまりいいとは言えませんので、今回紹介した見た目の3つを注目すると良いです。



みかんを箱買いする人、そうじゃない人にもおすすめの選び方なのでぜひ参考にしてみてくださいね。


この記事はこれで終わりです。



最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました