断捨離をスムーズにする為の順番について。順番は途中で挫折しない為のポイントです

ごらく

「断捨離をしたいけど何から始めればいいのか悩む」

という人も多いのではないでしょうか。

基本的にはやりやすいものから順番に断捨離をしていくのが一番スムーズにできます。



大抵の場合、服や本から断捨離をするのが一般的ですが、それは「最もやりやすく最も多いから」でもあります。


この記事では断捨離をスムーズに始める順番について書いてあるので是非参考にしてみてくださいね。

断捨離する際のおすすめの順番

断捨離をするにあたっての順番に正解はありませんが、スムーズに進めるのであればやりやすいものから始めるのがベストです。

大抵の場合、「やりやすいもの=多いもの」がほとんどなので、一気に部屋がすっきりもします。

それぞれのお宅によって違いはあるかもしれませんが、「やりやすいもの=多いもの」のほとんどは、服、本なので先ずはこれらから始めるのが良いです。

断捨離「洋服」

洋服はスペースを多くとるので断捨離をすることで目に見えてスペースがすっきりとするので、断捨離している実感も湧きやすく、モチベーションも上がりやすいです。

断捨離を初めてやる人はこの「洋服」からやり始めることがおすすめです。

断捨離「本」

本は断捨離をする中でも比較的簡単にできるアイテムです。

本は収納場所からあふれていることも多く、積まれたままでずっと読まれていない本などいざ片付けようとすると意外に多く出てくるのが本でもあります。

本を断捨離することで本棚もすっきりさせることもでき、お部屋もきれいになります。

断捨離「小物」

小物とは、文房具、家電製品、食器、調理道具、食品、洗濯用品、掃除道具、飾り物、CD類、などと言ったように様々な種類があります。

主に「本」「洋服」以外のもので最も種類が多いものをひっくるめて小物です。

この小物の中には家電製品などと言ったような大型のもが含まれている場合もあります。

お宅によってどんなものがあるのかは様々ですが、「要るもの」「要らないもの」の区別もつきやすいものも比較的多いので、簡単に断捨離はできます。

順番的には「本」や「洋服」よりも後回しにしても問題ありません。

断捨離「捨てやすいものから」

断捨離は途中でめんどくさくなって挫折することも多いです。

そうならない為にも、まず「捨てやすいもの」から始めるのも継続できるポイントです。

捨てやすいものとは、冷蔵庫の中の賞味期限切れのものや状態が悪いもの、財布の中の不要なレシートや期限切れのクーポンなどがそうです。

断捨離は体力勝負なところもあるのでいきなり大物からやり始めず、捨てやすく取り掛かりやすいものから始めると上手くいきます。

断捨離「裏技」

断捨離をするには「好きなジャンル」は後回しにした方がいい場合があります。

例えば洋服や本が好きならそれらを後回しにあえてするということです。

なぜなら好きなものは中々捨てることができず途中で挫折しやすいです。

その場合、先ずは明らかにゴミのようなどうでもいいものから始めた方が良いです。

「どうでもいいもの=捨てやすいもの」なので財布の中のレシート、期限切れクーポン、冷蔵庫の中にある賞味期限切れのものなどがそうです。

まとめ

断捨離とは不要なものを捨て、必要なものを残すことでもあります。

途中で挫折することなくやり終えるには「断捨離の順番」がポイントになってきます。

それぞれのお宅によって違いはあるかもしれませんが、「やりやすいもの=多いもの」の場合がほとんどなので先ずはココから始めると良いです。

「やりやすいもの=多いもの」は大抵は「本」「洋服」の場合が多いのでこれらから取り掛かることをおすすめします。

また、本や洋服をただ段ボールに捨てるのは少々もったいないので本なら「ブックオフオンライン」洋服なら「セカンドストリート」「古着com」「古着買取王国」などで買い取ってもらう方が現金に換わるのでお得です。



【ブックオフのネット宅配買取サービス




セカスト Web(宅配)買取



【古着売るなら!古着com】





【古着買取王国】






この記事はこれで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました