電子漫画はメリットだけじゃなくデメリットもある

漫画・アニメ



電子漫画は最近作品数も増えてきてスマホで読めることもあり利用者は増えています。

電子漫画と言えば、本を持たなくても読める、好きな時にいつでも読めるなど便利なところが多いです。

でもいいところばかりではなく悪いところもあるので、今回は電子漫画のメリット、デメリットについてまとめてみました。



電子漫画のメリット、デメリットについて書いてある記事です。

電子漫画のメリット


電子漫画を読むにあたりメリットはいくつかありますが主には次の通りです。

スマホで手軽に読める

在庫切れがない

紙の本よりも安いものが多い

無料で読める漫画も多い

本棚などの置き場所を有しない



メリットとしては大体このぐらいになるのではないでしょうか。

中でも一番なのはスマホ一つで読めることです。

正直これはほんとに便利です。

スマホに読みたい漫画をストックしておけば好きな時にいつでも読めます。

電子漫画が普及した背景にはこの手軽さと便利さがあるからです。

また、便利さだけでなく、紙の本を買うよりも安かったり、無料で読める漫画が多いのも特徴です。

本屋に買いに行ったけども売り切れで入荷待ちなんてことも電子漫画にはありません。

でも決してメリットばかりではないので次はデメリッについて見ていきます。

電子漫画のデメリット



電子漫画を読むにあたりデメリットはいくつかありますが主には次の通りです。

売ったり貸したりできない

スマホなどのバッテリーが切れると読めない

目が疲れやすい

電子漫画のサービスが終わると読めなくなる可能性もある

本を集めるなどのコレクションができない


デメリットとしては大体このぐらいになるのではないでしょうか。


最大のデメリットは読み終わった本を売ったり貸したりできないことです。


逆に言えば古本のような安い中古本も買えないということになります。


また、電子漫画の場合、紙の本と違って割とサクサク読んでしまうため目が疲れます。


その他にも、好きな漫画を本棚に置いとくというようなコレクション化もしにいし、スマホのバッテリーが切れると読めなくなるなど悪い面もあります。



まとめ:漫画は紙も電子もどっちもいいところがある


今回は電子漫画のメリット、デメリットについて見てきましたが、紙と電子どっちにもいいところがあります。

なので一番いいのは、電子、紙を上手く使い分けることができれば漫画を読む幅が広がります。


紙の本を集めていきたいとか、スマホで手軽に読みたいなどそれぞれの目的に合わせて利用することをおすすめします。

電子漫画については分かりやすく記事にまとめてありますのでぜひ参考にしてみてください。


おすすめの電子漫画サービスはこちらから見れます。



この記事はこれで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました