犬がご飯を隠す時って?【驚きの真実】

その他


愛犬にご飯を与えると隠そうとするときがあるけどどんな意味があるのだろう?



愛犬にご飯やおやつを与えるとすぐに食べないでどこかに隠そうとするのを見たことはありますか?

実は、この隠す行動にはちゃんとした犬の理由があります。

隠す意味が分からず不思議に思ってた飼い主さんもいるのではないでしょうか。

ではなぜ隠そうとするのか、その理由について紹介します。

犬がご飯を隠すのは何故?



犬に限らずですが、動物たちは食べ物を隠すという習性があります。

これは、主に他の動物たちから食べ物を取られないようにするためでもあります。

犬も野生時代には生存競争を勝ち抜かないといけなかった為、食べ物を埋めたり隠したりしていました。

現代でもそのような行動をとる場合には野生時代の本能が残っているためと考えられます。

ご飯を隠すのは多頭飼いの犬によくみられる行動



多頭飼いとはその名の通り、複数の犬をペットとして飼うことです。

ご飯を他の犬に取られないようにするために隠すという行動をとる犬も少なくありません。

飼い主をリーダーと思ってない可能性もある



犬は野生時代には群れで生活をしており、社会性のある動物です。

群れのリーダーの前では、食べ物を隠すという行動はしませんし、絶対服従をします。

群れの同じ立場の犬に対しては食べ物を取られたくない為に隠すという行動をとります。

もし、飼ってる愛犬が食べ物を隠す行動をとった場合、それは飼い主さんのことをリーダーとして思ってないことが考えられます。

ご飯を隠すのをやめさせる為には


この隠す行動をやめさせるには、飼い主さんが適切な対処をすることにより改善できます。

愛犬がご飯を隠すことで悩んでる方は2つのポイントを押さえればいいので大丈夫です。

愛犬よりも飼い主が先にご飯を食べる



犬は野生時代には群れにリーダーがおり、当然食事も先に群れのリーダーから食べるのが当たり前です。

そこにはしっかりとした主従関係があり、犬もそれに対しては素直に従います。

したがって、飼い主さんが主人、リーダーだと思わせるためにも、愛犬より先に食事を取るようにしましょう。

おもちゃなどで気をそらす



愛犬が食べ物を隠そうとしたときは、おもちゃなどで気をそらしてあげて隠そうとしてる食べ物と交換をしてあげます。

この時に、めちゃくちゃほめてあげるのを忘れないようにしましょう。

隠そうとしてるものを持っていくとほめてもらえるということを覚えるので隠す行動をしなくなり効果的です。

犬がご飯を隠すことのまとめ



犬は本能的にご飯を隠すことにより他の犬や動物たちからご飯を奪われないようにするという習性が今も残っています。

これは主に多頭飼いの場合に見られる行動です。

もし、多頭飼いでもないのにこのような行動を愛犬が取っていれば、主従関係を見直した方がいいかもしれません。



隠す行動をやめさせる2つのポイントは効果的なので参考にしてみてくださいね。


こちらもおすすめ⇒もう迷わない!ドッグフードのおすすめ




この記事はこれで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました