トイプードルにご飯を手作りで【おすすめの方法】

ごらく

トイプードルにも手作りご飯をあげたいなぁ

でも毎日作るとなるとめんどくさそうだなぁ

トイプードルにご飯を手作りで与えてる飼い主さんもここ最近増えてきましたね。

市販のドッグフードよりも栄養面で優れているので健康のためにと与えてるという飼い主さんも少なくはありません。

でも毎日となると手間もかかるし、めんどくさくもなってきます。

そこで今回はトイプードルに手作りご飯を与えることについてまとめてみました。


トイプードルにご飯を手作りで与える



トイプードルは栄養バランスが悪くなると毛並みも悪くなり、免疫力も低下するのであらゆる病気にかかりやすくなります。

市販されてるドッグフードは基本的に栄養バランスを考えて作らていますが、中には添加物が多いものなど良質でないドッグフードもあります。

良質なドッグフードを家で再現しようとするとかなり難易度は高めです。

また、手作りご飯に食べなれてしまうと市販のドッグフードのような味気ないものを食べなくなる可能性もあります。

では次からは手作りご飯のメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

手作りご飯のメリット1



市販されてるドッグフードに使われてる食材はどんなものなのかわからない場合が多いです。

総合的に栄養バランスの取れてるドッグフードと言われても食材が不透明なことも少なくないので不安に感じる飼い主さんもいるのではないでしょうか。

手作りだと人も食べれる新鮮な食材を自ら選び食べさせることができるので安心できます。

手作りご飯のメリット2



手作りご飯だと、市販されてるドッグフードよりも食いつきがよくなることもあります。

ドッグフードの食いつきが悪く気になる場合、手作りのご飯を与えてあげたり、ドッグフードと混ぜて与えることにより食欲を増すこともできます。

手作りご飯のデメリット1



手作りご飯のデメリットは何といってもコストと手間がかかることです。

市販のドッグフードなら開けて器に入れるだけですが、手作りとなると材料の仕入れからすべてやらなければならないため、手間も費用もバカになりません。

今はクックパッドなどで「犬 ごはん」と検索すれば手作りご飯のレシピを調べることもできますが、やはり毎日となるとかなり大変です。

いくら愛犬の健康のためとは言っても続かなければ意味がありません。

手作りご飯のデメリット2



手作りご飯の場合、水分がどうしても多くなるので愛犬がトイレをする回数が増えます。

また、一度に与える分量などもきちんと計算してあげないと返って栄養バランスが崩れてしまう可能性もあります。

「トイプードルのご飯は手作りで」のまとめ



トイプードルに手作りでご飯を与える場合はメリットばかりではなくデメリットもあります。

愛犬の健康を考えると手作りご飯は新鮮な材料を選ぶことができるため安心できます。

しかし、問題はそれをずっと継続できるかどうかです。

理由はコストも手間もかかるからです。

トイプードルに手作りご飯を与えていきたいと考えてるならコストも手間もかからない方法を選ぶのがおすすめです。

そこで最後にトイプードルのための専用手作りドッグフードを紹介したいと思います。

専用の手作りドッグフードだと手間暇かけずに栄養バランスを整えることができます。

詳しいことは以下の記事にまとめてるので興味のある方は参考にしてみてください。

手間暇かけずに与えれる手作りご飯【トイプードル専用】はこちらから見れます。





この記事はこれで終わりです。




最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました