犬もご飯に飽きることはあるのか!?その真相について

その他

ペットの犬って毎日同じものばかり食べてあきないのかなぁ。

愛犬に毎日同じドッグフードばかり与えてるけどこれって飽きたりしないのかな?

こんな疑問を抱いてる飼い主さんもいるのではないでしょうか。

人間に置き換えると毎日、毎日、同じ食事ばかりだと確実に飽きますもんね。

そこで今回は犬は同じごはんばかりで「飽きないのか」についてまとめてみました。

犬はご飯を飽きる時あるの?


結論から言うと犬は毎日同じご飯(ドッグフード)でも飽きません。

なぜなら犬は人間ほど味覚が強くなく人間ほど旨味を感じないからです。

その分、嗅覚が優れており、ニオイで食べ物を分別します。

犬にも「甘い」や「苦い」などの味覚はありますが、それは食べても問題ないのかどうかについての判断材料に使われます。

したがって、犬は人間のように味を楽しむのではなく、食べ物は空腹を満たすものと捉えているため「飽きる」という概念がそもそもありません。

食べる量が減り飽きたように見えるのは?


よく愛犬がご飯をあまり食べなくなった、残すようになったという理由でご飯に飽きたと考えがちですがそれは違います。

犬は同じドッグフードを毎日食べても飽きません。

しかし、飽きたように見えるのは実は生活環境が影響してる可能性が高いです。

例えば人間も毎日家でゴロゴロしてばかりだとそれほどお腹はすきませんよね?

それと同じで犬も家にいるばかりだと、それほどお腹も減らなくなり、それに対してのご飯の量が調整できてない為、あまり食べなくなったり残すようになるのです。

なので、適度に運動をさせて、お腹を減らすようにしましょう。

缶詰のドッグフードやおやつばかりあげている



缶詰やおやつはドライフードよりも基本的に味が濃く作られています。

したがって、これらばかり与えているとドライフードが物足りなくなってしまうこともあります。

また、ドライフードを食べなければもっと味の濃い缶詰やおやつが出てくることを覚え、食べなくなることもあります。

フードを変えるばかりがいいことではない



ドッグフードを頻繁に変えるのはかえってよくありません。

今までとは違う珍しいドッグフードは最初のうちは食いつきも良いですが、頻繁に違うドッグフードを与えていくと、新しいドッグフードでないと食べないということを繰り返すことがあります。

愛犬の生活環境で食生活は改善できる



犬がご飯ををあまり食べず、食いつきが悪いと、一見飽きてるように見えますが違います。

先ほども言ったように犬は毎日同じご飯でも飽きることはありません。

フードを変える前に、おやつを与えすぎてないか、適度に運動をさせて体がたるんできてないかなどと言ったことを見つめなおしてみるのも良いでしょう。

犬はご飯に飽きるのかについてのまとめ



今回は犬がご飯に飽きるのかについてまとめてみましたが、答えは「飽きない」と言うことです。

人のように味で楽しむことをしない犬は毎日同じご飯でも飽きることはないのです。

食いつきが悪いのは飽きてるように見えるからです。

ドッグフードも頻繁に変更するのではなく、どちらかというと愛犬の健康面を考慮したうえで変更してあげるのがベストです。

こちらもおすすめ⇒もう迷わない!ドッグフードのおすすめ




この記事はこれで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました