犬がご飯の時に吠える【原因と対処法】

その他

ご飯をあげるときに犬が吠えるのは何故だろう?



犬にご飯をあげようとしたり、ご飯の時間になると良く吠えますが、これってなんでだろうって考えたことありますか?

結構、当たり前のこと過ぎて、深く考えないことの方が多いですよね。

そこで今回はご飯の時に吠える犬についてまとめてみました。

犬がご飯の時に吠えるのは?



犬がご飯の時に吠えるのは、早く食べたいからです。

ご飯を用意しているときのニオイや音で興奮してしまい吠えるのです。

毎日、同じ時間帯にご飯をあげてると犬も覚えてくるので、要求吠えもするようになります。

ご飯はできるだけ待たせないようにしよう



ご飯の時間になれば、必要以上に待たせるのではなく、できる限り素早く与えるようにしましょう。

あまり、待たせすぎると、要求吠えがひどくなることもあるので、素早く与えて、興奮状態から落ち着かせるようにしましょう。

ご飯の時に吠えるのをやめさせるには



いくらご飯を早く食べたいからと言っても、できることなら吠えるのはやめてほしいですよね。

そこで、ご飯時に吠えるのをやめさせる効果的なやり方を2つ紹介します。

ご飯の回数を増やす



実はこれ、すごく効果的です。

大体の犬はご飯の回数は2回が多いですが、これを、3回とか4回にしてあげるのです。

犬がご飯の時に吠えるのは早く欲しいためであり、ご飯に対して期待度も上がり、興奮状態になるからです。

これは、1日に2回ご飯をあげるとすると、大抵、朝と夜になり、朝ごはんのあとの夜ご飯までの間隔が長いとそれだけ期待度も高まり興奮してしまうのです。

しかし、ご飯の回数を増やすと、次のご飯までの時間も短くなり、ご飯のレア度が低くなり期待度も下がり、落ち着かせることができるからです。

犬が見えない所でご飯の用意をする



犬は、ご飯を用意いている音や、飼い主さんの行動などから、ご飯の時間を察知し、要求吠えをしてきます。

なので愛犬から見えない場所でご飯の用意をしてみることをおすすめします。

少し面倒ですが、扉のある別の部屋で用意するとか、ニオイや音が漏れないようにできるだけ離れた場所で用意してあげることを毎日続けていくと、ご飯の時に、吠えるのを抑えることができます。

犬がご飯の時に吠えることについてのまとめ



犬がご飯の時に吠えるのは早く食べたいために要求吠えをすることがほとんどです。

しかし、このご飯時に吠えるのは紹介した2つのポイントを実践すれば改善できます。

すぐに改善できるというものでもありませんが、繰り返しやっていくと要求吠えはしなくなりますので、長い目で見て根気強く続けていくことが何よりも大切です。

こちらもおすすめ⇒もう迷わない!ドッグフードのおすすめ






この記事はこれで終わりです。


最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました