漫画は場所をとるしなんとかしたい!【置き場所に困らない方法】

漫画・アニメ



漫画は増えてくると場所を取るんですよね。。。

集めてる単行本の巻数が多いと本は増える一方です。その他にも雑誌、話題作など本を購入していくと置き場所には困ります。これは漫画好きなら悩みの種ですよね。

今回は漫画の置き場所に困ることに悩んでる人におすすめの方法を紹介していきます。

この記事は漫画の場所を取らずに済む方法について書いてあります。

漫画の置き場所がない



漫画の置き場所がない場合は現在ある漫画の数を減らすか、新たに収納スペースを設けると解決できます。

しかし、漫画の数を減らすとなると処分するか売るかになるのでできれば思い入れのある漫画にそんなことはしたくないはずです。

それに売ったとしても大した金額にならないことも多くそこまでして売る価値はありません。

新たに本棚などの収納スペースを設けるということもできますが、これは費用が掛かってきてしまい、そこにお金をかけるぐらいなら漫画を何冊か買えます。

では、本の置き場所がないときにはどうすればよいのかと言うことになりますが、場所だけにこだわるのであれば今ある本をすべて電子書籍化してあげるともう置き場所に困るなんてことはなくなります。

漫画を電子書籍化するには



自前で電子書籍化するには裁断機とスキャナーがあれば可能です。

電子書籍化をしてしまえ置き場所に困ることはなくなるので、これも一つの手です。

しかし自前でこれらをやるとなるとかなり面倒です。漫画を一冊ずつ分解して、それをスマホで撮影して取り込んでいく必要があり、正直手間です。

漫画の置き場所に困るのであれば電子書籍化をするのも一つの案にはなりますが、機材の準備、費用、手間を考えると自前でやるのはあまりおすすめはできません。

自前で電子書籍化するぐらいなら電子漫画を購入した方がよい




漫画の置き場所に困るので自ら持ってる漫画を電子書籍化するぐらいなら、電子漫画を購入した方が断然おすすめです。



理由はすごく簡単で自前で電子書籍化をするのは手間も、お金も余計にかかるからです。


そこにお金をかけるぐらいなら漫画の購入に充てた方がいいです。


また電子漫画の場合、置き場所に困ることもなくなるし、紙漫画よりも安く済むことがほとんどなので、場所も取らない上にコストも抑えれるというメリットもあります。

まとめ:電子漫画だと漫画の置き場所を作る必要がない




漫画の置き場所がない人のほとんどは、持ってる漫画数も多かったり、これからも漫画が増えていくという人です。



新たに本棚などの収納スペースを作るにしてもお金がかかり、増えてきたらまた増設してお金がかかるというサイクルになってきます。

そこにお金をかけるぐらいなら漫画に充てた方がいいですよね。

自分で電子書籍化すのにも機材の費用と、時間がかかります。

なので漫画の置き場所に困ったときは電子漫画を購入することが一番最適でありおすすめです。

これなら、本棚に漫画が増えて置く場所がないなんてこともないし、費用も安く済ますことができます。

利用しやすい電子漫画サービスについては記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

使い勝手がいい電子漫画サービスはこちらから見れます。






この記事はこれで終わりです。



最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました