漫画を買うか悩む人は必見!【もう悩まない方法】

漫画・アニメ



漫画を買うかそれとも借りるか悩む時って漫画好きならよくあることです。

実際に借りる時って、買うまでには至らないってことだったり、レンタルする方が安かったりするときです。

漫画を買っていくとそれなりにコストもかかりますし、悩みどころです。

この記事は漫画を買うか悩んでる人にはおすすめです。

漫画を買うのはもったいない



漫画を買うか悩む人の中にはお金を出してまで買うのがもったいないって考える人もいますよね。


でもこれ、全然もったいなくなんかないです。

なぜならお金出してまで買う価値が漫画にはあるからです。

主な価値は、以下の通りです。

名作に出会えた

心に残る、感動シーンを見れた

自身の引き出しや雑学が増える

人生の参考になるような名言、名場面を見れた


これらが400円ぐらいで体験できるとなるとかなりお得です。

また、購入すると何度でも読み返しできるし、かなり安上がりな娯楽と言えます。

寧ろ400円以上の価値が漫画にはあるので、漫画を買うのはもったいなんてことはありません。

重要なのは漫画を買う基準



漫画を何でもかんでも買ってしまっては費用も相当かかってきますし、置き場所にも困るようになります。


なので、購入する漫画と購入しない漫画を使い分けていくのがおすすめです。

例えば僕の場合は、大好きな漫画(作者が好きなど)は購入するようにしてます。購入した後に本棚に並べるだけでうれしくなりますし、どうしても手元に置いておきたい作品は購入するようにしてます。


買わない漫画に関してもレンタルはほとんどと言っていいくらい利用しません。レンタルした場合返さないといけないし、あれもこれもと借りてたらレンタル代もバカにならなくなるからです。

それだったら買った方が安くついたってこと何度もあります。

漫画を買うか悩んでる人はレンタルをするのではなく実際に購入する漫画の基準を決めると損をすることもないのでおすすめです。

まとめ:漫画は買うか悩むぐらいなら買った方がいい


漫画の購入を悩むぐらいであれば買った方がいいです。


そもそも悩むぐらいと言うことはその漫画に興味があることなのであとはメリットがあるかどうかを考えると悩まなくて済みます。

ここでいうメリットとは購入するときのお得感です。できる限りコストを安く済ませるなどが代表です。


漫画をお得に購入するのであれば電子漫画サービスを利用するのがおすすめです。

電子漫画は紙漫画よりも安いことが多く、無料で読める作品も多いので読んでみてそれから購入するかどうかも決めれます。

それにレンタルのように返しに行く手間もなく、セールなど購入者にお得なことも豊富にやっています。

電子漫画については記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

おすすめの電子漫画サービスはこちらから見れます。

この記事はこれで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました